安いカーナビゲーションVS高いカーナビゲーション

様々なタイプのカーナビゲーションが発売されている昨今・・・
タイプが違えば
価格も様々です・・・


では、安いカーナビゲーション高いカーナビゲーションでは、どんな違いがあるのでしょうか?




まず・・・
性能が同じならば・・・モニター画面の大きさが違ってきます。


当たり前ですが、画面が大きい方が高価になっています。


それと・・・
肝心な、ルート案内に関する機能では
安いカーナビゲーションと高いカーナビゲーションではどの様な違いがあるのでしょうか?


主に、地図データーなど、
データー量が違っています。


地図の拡大表示が、高価なカーナビゲーションでは25メートルまで拡大できるのに
安価なカーナビゲーションでは、50メートルや100メートルまでしか拡大できなかったり・・・


拡大表示が出来ても、表示出来るエリアが狭かったり・・・
ビルなどの、立体(3D)表示が、出来なかったり・・・


交差点の拡大表示や、高速道路の出入り口標示・・・


また、電話番号で目的地を検索する場合の
電話番号のデーター量に差があったり・・・


何かしら、カーナビゲーションに内蔵(又はディスク)のデーター量に差があります


カタログを並べて、比較してみましょう・・・


更に・・・
オーディオ機能やAV機能に、違いがあります。


CDやDVDの再生や、i pod の接続、ETCと接続して料金を表示させたり、
音楽を録音できたり、地デジチューナーの内蔵・・・など
ルート案内以外の機能にも、差があります。


高価なカーナビゲーションになればなるほど・・・
機能が、充実してきます。


しかし・・・高価なカーナビゲーションを買ったのに、使わない機能があったりして・・・
宝の持ち腐れ・・・になる場合もありますし・・・


機能が増えれば増えるほど、操作も難しくなってきます。


安易に、安いカーナビゲーションを買うのも
カーナビゲーション選びに失敗する原因になりますが・・・


高ければ良いだろう・・・と、
自分に必要のない機能の付いたカーナビゲーションを買ってしまうのも・・・
もったいないだけでなく・・・
使いこなせないでしょうから、良い購入法ではないと(私は)思います。


カーナビゲーションを買うときは・・・
自分が、何をしたいか?・・・目的を、はっきりさせてから
選ぶようにしましょう



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cars.kilo.jp/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする