メモリーカーナビゲーションVS HDDカーナビゲーション

カーナビゲーションを、色々な観点から比較してみるコーナーです


今回は、メモリーカーナビゲーションとハードディスクカーナビゲーションを
容量の面から、比較をしてみたいと思います


メモリーナビのデーター容量は1GB~4GB ほどで
HDD(ハードディスク)ナビの容量20GB~40GBと比べると


圧倒的に、HDDカーナビゲーションに軍配が上がりますが・・・


データーが容量が大きいからといっても
カーナビゲーションの絶対的機能のルート案内に使用されているデーター量は


どちらもほとんど同じと言っても良いのです


と、言うのも、地図データー量には限界があり
ルート検索の基本になるデーター量はさほど大きくないのです


でも、基本は同じでも、細かい機能の面では違いはあります


では、容量が大きいHDDカーナビゲーションと容量の小さいメモリーカーナビゲーションとでは
どのような違いがあるのでしょうか?




・地図の拡大がどこまでできるか?

まずは、地図の拡大がどこまでできるか?に違いが見られます
データー量が大きいと10mまでも地図が拡大できたり
拡大できる場所の範囲が多かったりします


また、建物などを立体的(3D)に表示するのも
容量の多いカーナビゲーションに軍配が上がります


・音楽データーを記録できる?

また、音楽CDから何千曲もの音楽データーを記録して
音楽を楽しめたりできる機種もあります
(HDDカーナビゲーションでも、一部、音楽再生ができない機種もあります)


この点は、容量が少ないカーナビゲーションでは
SDカードなどを利用して音楽や画像・動画を再生できるタイプもあり


HDDカーナビゲーションとメモリーカーナビゲーションの比較というよりは
各メーカー、各機種での違いと言えると思います


・結論

容量が大きいからHDDカーナビゲーションが優れている・・・
と、言うわけではありません


上記に挙げた地図の拡大表示や検索機能の充実も
メモリーカーナビゲーションでも最近の4GBのタイプだど
HDDカーナビゲーションとの機能差はわずかな差になっていますし


容量が少ないカーナビゲーションでも、目的地までの案内に不備はないと思って良いでしょう


HDDだから、容量が多いから・・・という理由でカーナビ選びをしないように!


各機種ごとに何ができるのか?で比較する事をおすすめします


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cars.kilo.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする